F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは、必要な進歩を遂げてレッドブルが望むような改善を果たすことができると信じているが、一夜にして状況が変わるような奇跡は起こらないだろうと語る。

F1スペインGPで6位入賞を果たして改善をきっかけを掴んだように見えたピエール・ガスリーだったが、その後の3レースで8位、10位、7位と再びパフォーマンスを落とし、レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは最後通告とも受け取れる警告をしている。

シート喪失の噂が高まっているピエール・ガスリーだが、改善のために懸命に取り組み続けていると語る。

「すぐにすべてを解決することはできないけど、すぐにパフォーマンスを向上させることはできるはずだ」とピエール・ガスリーは報道陣に語った。

「でも、今はそれについてあまり多くのことは言いたくない。でも、今週末に改善が見られると確信している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / レッドブル / ホンダF1