F1 ピエール・ガスリー
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリー、レッドブルのホームレースとなる2019年のF1世界選手権 第9戦 F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

舞台となるレッドブル・リンクは、その名の通り、レッドブルが所有するサーキット。かつてグランプリを開催していたA1リンクをレッドブルが改修した。そのため、レッドブルとトロロッソのドライバーにとってホームレースとなる。

美しい山間部にある2本のメインストレートと大半が鋭いコーナーで構成されるレッドブル・リンクは、異彩を放つ特性を持ったサーキット。丘陵地帯のため、高低差が大きく、ストレートにはいずれもうねりが施されている。また、急な上り坂や、ストレートも多いため、パワー依存が最も大きいサーキットでもある。

「オーストリアはシーズン最初の連戦だし、僕にとってシーズンの最高の部分だ。僕はレースをとても楽しんでいるからね1週間おきにレースができることは僕をハッピーにさせる」とピエール・ガスリーはコメント。

「レッドブル・ドライバーとして、オーストリアGPは本当に特別なものだし、週末にファンのみんなに会うのを楽しみにしている。このトラックは過去にレッドブルにとって非常に良かったので、可能な限りベストな結果を得るためにプッシュする準備はできている」

関連:2019年 F1オーストリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピエール・ガスリー | レッドブル | ホンダF1