セルジオ・ペレス 「鈴鹿は世界最高。ホンダのためにも結果を出したい」 / F1日本GP
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)が、2022年F1日本GPへの意気込みを語った。

昨年、レッドブルに加入したため、ホンダドライバーとしてF1日本GPに挑むのは初めてとなるセルジオ・ペレス。鈴鹿は世界最高のサーキットだと語るペレスは、日本のファンとホンダのために良い結果を出したいと語った。

「鈴鹿は非常にユニークなサーキットだ。トラックは本当にスペシャルだ。最初のセクターは特にね。間違いなく世界最高のサーキットの1つだ」とセルジオ・ペレスはコメント。

「良いラップを得るには、基本的にターン11までずっと正確でなければならないし、プッシュしすぎたり、オーバーヒットしたりすると、非常に妥協を強いられる」

「喜んで引き受けなければならないリスクのレベルは非常に高く、ランオフエリアがないので、ミスをするとすぐにうまくいかない可能性がある」

「サーキットには素晴らしいコンビネーションが揃っている。 残念ながら、鈴鹿では表彰台に上ったことがないので、今週の日曜日にそこに立つことができれば素晴らしいだろう」

「僕にとって日本での最高の思い出はファンのみんなだし、今週末は彼らとホンダのために結果を出したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1日本GP