【動画】 仕事人セルジオ・ペレス 、ハミルトンに魂のディフェンス / F1アブダビGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、F1アブダビGPでルイス・ハミルトン(メルセデス)に魂のディフェンスを見せ、マックス・フェルスタッペンのF1ワールドチャンピオン獲得をアシストした。

前日の予選ではQ3で完璧なスリップストリームを与えてマックス・フェルスタッペンのポールポジション獲得をサポートしたセルジオ・ペレス。4番グリッドからスタートして3番手に浮上してレースを展開する。

マックス・フェルスタッペンは14周目、ルイス・ハミルトンは15周目にピットインして新品のハードタイヤに交換するが、セルジオ・ペレスは“プランB”としてハミルトンを抑える仕事を与えられる。

ピレリのソフトタイヤの交換目安は13~17周。2周オールドの中古でスタートしたセルジオ・ペレスは、20周目にルイス・ハミルトン(メルセデス)に追いつかれる。

だが、そこでセルジオ・ペレスは何度抜かれても抜き返す気迫のディフェンスを披露。メルセデスF1首脳は“デンジャラスドライビング”と怒りを露わにしたが、接触などのないハードなレースを展開。

この間に約9秒後方にいたマックス・フェルスタッペンは、1.3秒までルイス・ハミルトンに迫ることができ、セルジオ・ペレスは仕事を終えてピットイン。最終的にリタイアとなったが、自分のレースを犠牲にして、難しいミッションを達成した。

マックス・フェルスタッペンもレース後「ペレスの助けがあった」と感謝の言葉を述べた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1動画 / F1アブダビGP