セルジオ・ペレス、2戦連続表彰台「あと3周あればハミルトンも抜けた」 / F1フランスGP 決勝
セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)は、2021年F1フランスGPの決勝で2戦連続の表彰台となる3位でフィニッシュ。“あと3周あればハミルトンも抜けた”と語った。

スタートで4番手をキープしたセルジオ・ペレスは、トップ4台のなかでは異なる戦略を選択し、24周目までピットストップを遅らせて4番手でレースを進める。フレッシュなハードタイヤで3番手のボッタスへ追いつき、高速コーナーの“シーニュ”でアウト側から並びかけてオーバーテイク。3位でフィニッシュした。

「チームは最高の戦略で素晴らしい仕事を成し遂げた」とセルジオ・ペレスはコメント。

「いいタイミングで適切な判断をして、現場とファクトリーのメンバーはよくやってくれたと思う。最高の結果が出せたことは大きいし、とてもうれしい」

「ドライバーは常に勝利だけを目指すものなので、僕としては望んだ結果とは言えないが、最高のマシンを手にしているわけだから、これからもハードワークを続け、改善していくことでさらにいい結果を得られればと思う」

「2戦連続の表彰台となり、多くのポイントを獲得できが、あと3周あればルイスもパスして1-2フィニッシュが果たせたと思うので、僕らにとってホームレースとなるオーストリアではそれが実現できるように、プッシュし続けていく」

「2レース続けてシュピールベルク(レッドブル・リンク)でレースがあるのは、僕にとっていいことで、1週目でコースに合わせたマシンパフォーマンスについての理解を深め、2週目にはより高いベースラインから臨むことができる。この勢いを維持して、優勝争いに加われればと思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1