セルジオ・ペレスの2019年01月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス「マクラーレンよりレーシングポイントの将来に賭けた」

2019年1月23日
F1 セルジオ・ペレス レーシングポイント
セルジオ・ペレスは、2019年にF1選手権をどのチームから参戦するからを決定する際に、マクラーレンよりもレーシングポイントの方がより多くのものが提供されると感じたと語る。

昨年の夏、フォースインディアの財政状況が混乱している最中、マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、セルジオ・ペレスを2019年のチームのドライバー候補に挙げていた。

セルジオ・ペレス 「エステバン・オコンの1年“浪人”はリスキーな選択」

2019年1月22日
F1 エステバン・オコン
セルジオ・ペレスは、元チームメイトのエステバン・オコンが、2019年に1年間“浪人”生活を臆することは“利益をもたらす以上に間違いなく彼を傷つける”ことになると考えていると語る。

エステバン・オコンは、彼を取り巻く一連の“奇妙”な出来事によってレースシートを獲得することができず、2019年はメルセデスのリザーブドライバーとしてF1の第一線から一歩引いて関わっていくことになる。

セルジオ・ペレス 「レーシングポイントは3強チームとの差を縮められる」

2019年1月11日
F1 セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、レーシングポイントがF1の3強チームとの差を縮められると信じているが、それは一夜にして実現できるものではないと語る。

去年の夏、財政難に陥ったフォースインディアをカナダの大富豪ローレンス・ストロールが率いるコンソーシアムが救済。F1ベルギーGPからチームはレーシングポイントとして0ポイントから再出発し、コンストラクターズ選手権を8位で終えた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム