Juju、2021年のF4 Danish Championship参戦が決定! / F1関連
Jujuこと野田樹潤が、2021年にF4 Danish Championshipに再参戦することが決定した。

元F1ドライバーの野田英樹の娘であるJujuは、当初、2021年にF4 UNITED STATES選手権に参戦する予定となっていたが、今年3月“諸事情による多岐にわたる問題”によって参戦を見送ることが発表。活動は未定となっていた。

2020年はF4 Danish Championshipに参戦。新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初予定の半分以下の3大会9戦にとどまった。Jujuは、各大会で行われる3度の予選すべてでトップタイムを記録しポールポジションを獲得。初戦ではデビューウインを飾っている。

今季の開幕戦は5月15-16日のPadborg Park(パドボーグ パーク)の予定となっている。パドボーグパークは、2020年にJujuがデンマークに来てからマシンテストやトレーニングで走り込んできたコースだ。

本年は、開幕直前の方向転換で時間が限られた中での参戦準備に取り組むこととなったが、チーム関係者、メカニックスタッフの尽力によりできうる限りの準備を整えている。

「圧倒的な速さを確実に勝ちに結びつける」という決意も新たに、年間チャンピオンを目指す。

Juju
最初にアメリカでの参戦を見送る決断した事で皆様に多大なご心配をおかけした事をお詫びします。残念で悔しい決断でしたが、USF4ロードアトランタ開幕戦の公式走行をトップタイムでコースレコードを記録できた事は自信になりましたし、良くも悪くもこの経験は今後に生かされると信じています。そして、今後の活動として今季は、何よりも信頼できるチームメンバーと共にデンマークF4のタイトルを目指してレースできる事を嬉しく思います。合わせて、来季2022年に向けた走行プログラムを開始する事も楽しみでワクワクしています。4月に入って急遽アメリカからヨーロッパへ拠点を移し、今週末に予定されている開幕戦までに不眠不休で体制を作ってくれたチームメンバー、このような状況を理解して応援し続けてくれているスポンサーやファンの皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。そして今シーズン色々な経験を経て成長したJujuのレースを楽しみにしていてください。

2021 F4 Danish Championship 大会日程
5月15-16日 Padborg Park(パドボーグ パーク)1周2.07km  [3戦]
6月12-13日 スウェーデン:Sturup Raceway(ストルップ レースウエイ)1周2.13 km [3戦]
6月19-20日 Padborg Park(パドボーグ パーク)1周2.07km [3戦]
8月20-22日 FMD Jyllandsringen(ユトランドリンク) 1周2.3km [3戦]
9月04-05日 Padborg Park(パドボーグ パーク)1周2.07km [3戦]
9月18日 Ring Djursland(リング ジュルスランド)1周1.75km [3戦]
10月02-03日 FMD Jyllandsringen(ユトランドリンク)1周2.3km [3戦]

2021年「F4 Danish Championship」参戦体制
■チーム名
NODA Racing

■チーム体制
・監 督 野田英樹
・ドライバー Juju(じゅじゅ)
・チーフメカニック 谷嶋邦彦
・データエンジニア VICTOR FORNER
・NODA レーシングコンサルタンツ代表兼チームマネージャー 野田雅惠
・ゼネラルマネージャー&広報 ALEX GARCIA

■車両
・名称 ROKiT T-POINT mikiHOUSE M14
・シャシー Mygale M14
・エンジン ルノー 2.0 リットル
・タイヤ ピレリ

■メインスポンサー
ROKiT/株式会社T ポイント・ジャパン/株式会社ミキハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1関連