【動画】 F1 eSportsレーサーがムジェロ・サーキットでバーチャルラップ / F1トスカーナGP
ウィリアムズF1のeSportsチームのレーサーが、今週末F1トスカーナGPが開催されるムジェロ・サーキットをAssetto Corsaで走行した。

ムジェロ・サーキットは、2012年にインシーズンテストは行われたもののF1グランプリが開催されるのは初めてとなる。全長5.245kmの中に15のコーナーが配置された高速サーキットとなる。

1km以上に及ぶメインストレートに加え、切り返しが連続するテクニカルな中高速コーナーが並び、なかでもターン8~9の“アラビアータ”は現代のF1マシンでは全開でのコーナリングが予想されている。

ウィリアムズF1のeSportsチームのレーサーであるマーティン・ステファンコは、ウィリアムズ FW43でソフトタイヤでアタック。1分15秒553をマークした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1動画 / ウィリアムズ / F1イタリアGP