F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1オーストラリアGPの決勝でスタートに失敗。オープニングラップで7番手まで順位を落とした。

フロントロー2番手からのスタートとなり大きな期待がかけられたマックス・フェルスタッペン。しかし、スタートに失敗して大きく後退。ピエール・ガスリーの前の7番手まで順位を落とす。

その後、マックス・フェルスタッペンはクリッピング(MGU-Kの電力が切れる)症状を訴える苦しい状況のなか、7周目にランド・ノリスを攻略して6番手に順位を上げる。9周目にはターン3でインを突いてキミ・ライコネンを攻略して5番手に浮上した。

31周目にピットストップを行い、現在4番手を走行中。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1動画 / レッドブル / ホンダF1 / F1オーストリアGP / マックス・フェルスタッペン