F1 バルテリ・ボッタス 中国GP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2019年のF1世界選手権の第3戦となるF1中国GPの予選で今シーズン初、通算7回目となるポールポジションを獲得した。

2本のロングストレートのある上海インターナショナル・サーキットはトップスピードで優位に立つフェラーリに有利だと考えられていたが、結果的にはメルセデスの2台によるポール争いという展開となった。

ポールポジションを獲得したバルテリ・ボッタスはQ3の1回目のアタックでトップに立つと、2回目のアタックでさらにタイムを更新。1分31秒547をマークして記念すべきF1の1000回目のグランプリで今季初ポールポジションを獲得した。

「これまでのところは良い週末だ。ポールからスタートできるしね」とバルテリ・ボッタスはコメント。

「ラップはOKだったけど、完全に望みどおりというわけではなかった。でも、幸いにもポールを獲得するには十分だった。今週末、クルマは本当にいい感じだ」

2019 F1 中国GP 予選:バルテリ・ボッタス
関連:F1中国グランプリ 予選 結果:バルテリ・ボッタスが今季初ポール獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | メルセデス | F1中国GP | バルテリ・ボッタス