F1 ルイス・ハミルトン シャルル・ルクレール
メルセデスのルイス・ハミルトンは、悲運なエンジントラブルで初優勝を逃したシャルル・ルクレールを労った。

シャルル・ルクレールは、残り10周まで2番手を走行するルイス・ハミルトンに8秒以上の差をつけていたが、エンジントラブルによってスローダウン。ハミルトンとバルテリ・ボッタスに抜かれて3位でレースをフィニッシュした。

シャルル・ルクレールは、FP1とFP3でトップタイムをマークし、予選でもすべてのセグメントを制してポールポジションを獲得していた。

表彰台セレモニーの待機室でルイス・ハミルトンはシャルル・ルクレールを労った。

ハミルトン 「今週末は素晴らしい走りだったね」
ルクレール 「まあね」
ハミルトン 「本当に素晴らしかったよ」
ルクレール 「問題が発生するまではね」
ハミルトン 「将来は長いから・・・」
ルクレール 「そうなることを願っているよ」
ハミルトン 「今は酷い気分だと思うけど、まだまだ先は長いから・・・」
ルクレール 「どうもありがとう」

2019 F1 バーレーンGP 決勝 動画
関連:F1バーレーンGP 結果:波乱のレースをルイス・ハミルトンが制す



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | ルイス・ハミルトン | シャルル・ルクレール