MotoGP ドイツGP 結果
2019年のMotoGP 第9戦ドイツGPの決勝レースが7月7日、ザクセンリンクで行われ、マルク・マルケスが今季5勝目を挙げた。

気温20度、路面温度32度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末4度目の1番手に進出したポールポジションのマルク・マルケスがホールショットを決めた後、最後まで一度もポジションを譲らずに独走で今季5勝目。最高峰クラスに進出した13年から7年連続、軽量級のタイトルを制した10年から10年連続のポール・トゥ・ウインを達成した。

3番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、4.587秒差の2位に入り、2戦連続3度目の表彰台を獲得すれば、6番グリッドのカル・クラッチローは、7.741秒差の3位に入り、開幕戦カタールGP以来今季2度目の表彰台を獲得。

12番グリッドのダニロ・ペトルッチは、4人による4位争いを制し、13番グリッドのアンドレア・ドビツィオーゾは5位。5番グリッドのジャック・ミラー、9番グリッドのジョアン・ミルが続き、11番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、19.110秒差の8位。

7番グリッドのフランコ・モルビデッリと14番グリッドのステファン・ブラドルがトップ10入り。

10番グリッドの中上貴晶は、32.925秒差の14位に入り、今季7度目のポイント圏内に進出。

2番グリッドのファビオ・クアルタラロは、7番手走行中の2ラップ目3コーナーで今季2度目の転倒を喫して初の転倒リタイア。4番グリッドのアレックス・リンスは、2番手走行中の19ラップ目に11コーナーで今季7度目の転倒、2戦連続の転倒リタイアを喫した。
チャンピオンシップは、総合1位マルケスと総合2位ドビツィオーゾのギャップが44ポイント差から58ポイント差に拡大。

次戦チェコGPは、アウトモトドローム・ブルノで1か月後の8月2日に初日、4日に決勝レースが行われる。

順位ライダーチームマシンタイム
1 M・マルケスRepsol Honda TeamHonda41'08.276
2M・ビニャーレス Monster Energy Yamaha MotoGPYamaha+4.587
3 C・クラッチローLCR HondaHonda+7.741
4 D・ペトルッチ Mission Winnow DucatiDucati+16.577
5A・ドビツィオーゾ Mission Winnow DucatiDucati+16.669
6J・ミラーAlma Pramac RacingDucati+16.836
7 J・ミルTeam SUZUKI ECSTARSuzuki+17.156
8 V・ロッシ Monster Energy Yamaha MotoGPYamaha+19.110
9F・モルビデリ Petronas Yamaha SRTYamaha+20.634
10 S・ブラドル Team HRC Honda+22.708
11T・ラバト Reale Avintia RacingDucati+26.345
12P・エスパルガロ Red Bull KTM Factory RacingKTM+26.574
13A・イアンノーネAprilia Racing Team GresiniAprilia +32.753
14中上貴晶LCR HondaHonda+32.925
15K・アブラハム Reale Avintia RacingDucati+37.934
16H・シャーリン Red Bull KTM Tech 3KTM+41.615
17F・バニャイアAlma Pramac RacingDucati+56.189
18M・オリベイラ Red Bull KTM Tech 3KTM+57.377


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: MotoGP