MotoGP アメリカズGP マルク・マルケス サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
MotoGP 第3戦アメリカズGPのフリー走行が4月22日(日)に米国テキサス州・オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が今季初優勝を遂げた。マルケスはアメリカズGPを6連覇。

気温23.2℃、路面温度36.9℃のドライコンディションでレースはスタート。ホールショットを奪ったのは2番グリッドからスタートしたアンドレア・イアンノーネ(スズキ)。

しかし、すぐさまマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が首位を奪ってオープニングラップは終了。ヤマハのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシが追う展開。

序盤に1度マルケスに仕掛けたイアンノーネだったが、その後は徐々に後退。マルク・マルケスがリードを広げるなか、7周目にマーベリック・ビニャーレスがイアンノーネを攻略して2番手に浮上。中団以降ではカル・クラッチロー(LCR・ホンダ)を始めとして転倒するライダーがいるなか、しばらくレースは膠着状態となり、マルケスが後続に6秒以上の差をつけて独走状態に。

残り4周でアンドレア・ドヴィツォーゾ(ドゥカティ)がヨハン・ザルコ(ヤマハ・テック3)を抜いて5番手に浮上する。

優勝はマルク・マルケス。今シーズン初優勝、サーキット・オブ・ジ・アメリカズでは大会6連覇となった。2位にはマーベリック・ビニャーレス、3位にはアンドレア・イアンノーネが続き、それぞれ今季初表彰台を獲得。

4位にはバレンティーノ・ロッシ、5位にアンドレア・ドヴィツィオーゾ、6位にはヨハン・ザルコが続いた。

LCR・ホンダで日本人として4年ぶりのMotoGPにフル参戦する中上貴晶は14位でフィニッシュ。2戦連続でポイントを獲得した。

チャンピオンシップは、アンドレア・ドヴィツォーゾが46ポイントで首位に浮上。2位には1ポイント差でマルク・マルケス、3位には41ポイントでマーベリック・ビニャーレス、5位にはカル・クラッチロー、6位にはヨハン・ザルコが38ポイントで続いている。

2018年 MotoGP 第3戦 アメリカズGP 決勝 結果

順位No.RiderTeam
193マルク・マルケスレプソル・ホンダ・チーム
225マーベリック・ビニャーレスモビスター・ヤマハ MotoGP
329アンドレア・イアンノーネチーム・スズキ・エクスター
446バレンティーノ・ロッシモビスター・ヤマハ MotoGP
54アンドレア・ドヴィツィオーゾドゥカティ・チーム
65ヨハン・ザルコモンスター・ヤマハ・テック3
726ダニ・ペドロサレプソル・ホンダ・チーム
853ティト・ラバットレアーレ・アビンティア・レーシング
943ジャック・ミラーアルマ・プラマック・レーシング
1041アレイシ・エスパルガロアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ
1199ホルヘ・ロレンソドゥカティ・チーム
129ダニロ・ペトルッチアルマ・プラマック・レーシング
1344ポル・エスパルガロレッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング
1430中上貴晶LCR・ホンダ・イデミツ
1519アルバロ・バウティスタアンヘル・ニエト・チーム
1638ブラッドリー・スミスレッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング
1745スコット・レディングアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ
1812トーマス・ルティエストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDS
1935カル・クラッチローLCR・ホンダ・カストロール
2010ザビエル・シメオンレアーレ・アビンティア・レーシング
2121フランコ・モルビデリエストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDS
 42アレックス・リンスチーム・スズキ・エクスター
 55ハフィス・シャリンモンスター・ヤマハ・テック3
 17カレル・アブラハムアンヘル・ニエト・チーム


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: MotoGP