マクラーレンF1のザク・ブラウン、ダニエル・リカルドの2023年の残留を確認
マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、ダニエル・リカルドが「もっと多くのレースに勝つことができる」と確信しており、マクラーレンF1チームとの3年間の契約を全うすることを確認した。

今年5月、ザク・ブラウンがSky Sports F1の取材に対して、2021年の加入以来、ダニエル・リカルドがチームの期待に応えていないことを認めたことで、リカルドのF1での将来について憶測が急上昇した。

当時、ザク・ブラウンは、ダニエル・リカルドの契約を条件付きで早期に終了すること可能にする「メカニズム」があることもほのめかした。

これらの発言は、憶測の波を引き起こしたが、それ以来、ザク・ブラウンは、彼のスタンスを明確にしており、率直な発言が2023年にマクラーレンF1チームでレースをする彼のドライバーとの良好な関係に影響を与えなかったと主張した。

「マクラーレンの外で多くの波紋を引き起こしたことは知っているが、ダニエルと私は素晴らしい関係を築いている」とザク・ブラウンはFox Sports Australiaに語った。

「その後すぐにロンドンで夕食をともにした。我々は常にWhatsAppsでやりとりしている」

「誰かが私に質問をし、私は正直な答えた。それはダニエルが答えた、そして、答えるであろう同じ答えだ。我々はが我々が望んでいる場所にはいないということだ」

「逆に言えば、 『いいえ、すべてが素晴らしい』と言ったら、 『本当に、あなたは12位に満足しているのか?』と言う人もいると思う」

「もちろん、私は12位に満足していない。したがって、それは正直な答えだった。それは批判的であることを意味しているわけではなかった」

ダニエル・リカルドがチームメイトのランド・ノリスに近づくことに苦労したにもかかわらず、マクラーレンは昨年のF1イタリアGPのウィナーの努力をサポートすることに引き続き取り組んでいる。

「彼が我々のためにもっと多くのレースに勝つことができるとは思っていないという意味ではない」とザク・ブラウンは付け加えた。

「我々が信じられないほど懸命に努力していないという意味ではない。まったく逆だ。彼は我々のためにもっと多くのレースに勝つことができることを私は知っている」

「我々は信じられないほど一生懸命頑張っている。しかし、彼の履歴書とランドの状況を考えて、彼がランドのすぐ隣にいることを期待しているか? そうだね。彼もそうだ。我々はそこに到達するだろう」

「我々は完全にそれに取り組んでいる。私は元グランプリドライバーの1人が『我々全員がそれを知っている。彼がそんなことを言うなんて信じられない!』と言っているのを見た。私としては『我々全員がそれを知っているなら、私がそれを言ったところで大したではないよね?』という気持ちだった」

「誰かが私に質問をし、私が正直に答えた以外のことは意図されていない」

ダニエル・リカルド自身、マクラーレンがもっとうまくやれることを知っていることを示しており、ザク・ブラウンの率直なコメントを「褒め言葉の裏返し」と見なしていると語った。

「僕は自分の最大の批評家であり、そのことは気にしていない」と当時のダニエル・リカルドは語った。

「少しのプレッシャーは良いことだ。それは僕が個人的にまたは否定的に受けとるものではない」

将来に関する憶測をきっかけに、ダニエル・リカルドは、ランド・ノリスに対するパフォーマンスのレベルをわずかに改善し、アゼルバイジャンではノリスを打ち負かした。

「もう少し頻繁にそれを行う必要があるかもしれないね!」とザク・ブラウンは冗談で語った。

「彼はファイターであり、我々がそれを言った以降の彼の結果は、ランドにずっと近づき、ランドを打ち負かした。彼を少し鼓舞する何かがあったかもしれない」

「さまざまなアスリートを見ると、彼らの選手に怒鳴るコーチがいる。それは意図した結果ではないが、懸命にプッシュし続けているだけと思う」

「我々は彼と一緒に仕事をするのが大好きだ。彼はチームを愛している。我々が彼に勝つことができる車を与えるとき、彼は勝つことができるのを見てきた」

「彼が言ったように、昨年、彼は良いシーズンを過ごしたとは感じていなかったが、それでも勝った。したがって、それはそこにある、我々はそれをアンロックする方法を理解し、より快適な車を彼に与える必要がある。そして、我々は素晴らしい関係を築いている」

ダニエル・リカルド マクラーレン F1

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / ダニエル・リカルド