マクラーレン MP4-25
マクラーレンは、2010年F1マシン「MP4-25」を発表した。

マクラーレンは29日(金)、イギリス・ニューベリーのボーダフォン本社で2010年F1マシン「MP4-25」の発表会を開催。発表会にはレースドライバーのルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトンが初めて2ショットを披露。カーナンバー1がつけられたMP4-25のアンベールを行った。

MP4-25のデザインは非常に急進的。サイドポッドは極端にローバックダウンされ、サイドポッドの吸気口やエギゾースなど、各ディテールに独特な形状を採用している。エンジンカバーにはリアウイングへと繋がるシャークフィンが装着されている。

メルセデス・ベンツとの長年のパートナーシップを終えたマクラーレンだが、カラーリングはこれまでどおり“シルバーアロー”を継続している。

マクラーレン MP4-25 画像

MP4-25 マクラーレン MP4-25 MP4-25 フロントウイング MP4-25 サイドポッド MP4-25 シャークフィン MP4-25 リアエンドMclaren MP4-25

関連:マクラーレン MP4-25 (主要諸元)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン