F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、F1イタリアGPでフェルナンド・アロンソにチームとのインディカーへのフル参戦を説得を試みるようだ。

フェルナンド・アロンソが2020年にF1に復帰する可能性は低くなっており、2020年のプロジェクトはダカール・ラリーになると噂されている。

先週、マクラーレンは2020年にインディカーにフル参戦することを発表。ザク・ブラウンはフェルナンド・アロンソのチーム加入を望んでいると語る。

「今のところ、彼はフルシーズンには興味を示していないと言わざるを得ない」とザク・ブラウンは El Confidencial にコメント。

「だが、インディ500を制したいという彼の願望は衰えていない。彼は我々のインディカープロジェクトを知っているし、モンツァでそれについて話すつもりだ」

ザク・ブラウンが、フェルナンド・アロンソに2020年のインディカーシリーズにフル参戦するよう説得しようとしているのは明らかだ。

「彼は非常に歓迎され、楽しめるだろう。彼は運転方法を知っており、非常に成功を収めると思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / フェルナンド・アロンソ / インディカー