F1 マクラーレン ダニエル・リカルド
マクラーレンは、ダニエル・リカルドに年間2000万ドル(22億円)のオファーを出してレッドブル・レーシングから引き抜こうとしていると Sports Bild が報じた。

ダニエル・リカルドとレッドブルとの契約は今シーズン限りで期限を迎えるが、リカルドはまだ2019年以降の所属チームを評価しており、フェラーリやメルセデスの移籍が噂されている。

レッドブル・レーシングはダニエル・リカルドを保持したいと明言しており、6月19日(火)には2019年からホンダとF1パワーユニット供給に関してワークス契約を結んだことを発表している。

しかし、ここへきてマクラーレンがダニエル・リカルドの獲得を狙っていると Sports Bild は報道。オファーは年間2000万ドル(約22億円)とされ、それは現在リカルドがレッドブルでもらっている給与の3倍にあたる。

マクラーレンは、フェルナンド・アロンソの去就が不確定であり、ストフェル・バンドーンも期待されたような成績を残せていない。

レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、現在、ダニエル・リカルドがF1パドックから熱視線を送られていると認める。

「我々のダニエル・リカルドはマーケットのキングだ」とヘルムート・マルコはコメント。

「マクラーレンは毎週彼により多くのオファーを出している」

だが、ヘルムート・マルコは、ダニエル・リカルドがレッドブル離脱を決めた場合の行先はフェラーリかメルセデスになるだろうと考えている。

ヘルムート・マルコは、ダニエル・リカルドは、将来のプランを決定する前にまずルイス・ハミルトンがメルセデスと新しい契約に同意するのを待っていると語る。

「リカルドはハミルトンがサインするまでサインすることを望んでいない」とヘルムート・マルコはコメント。

「ちょっと変な感じだね。まもなく終わることを願っているよ」

ダニエル・リカルドは、今季2勝を挙げ、ドライバーズ選手権で4位につけている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | ダニエル・リカルド