マクレーランの巨大モーターホーム(画像)
マクラーレンは、昨年のスパイスキャンダルによってコンストラクターズ・チャンピオンシップを除外されたにもかかかわらず、ピットレーンの最後尾を回避した。ピットレーンの順番はチームの順位で決められるため、マクラーレンは最後尾のガレージに移動すると見られていた。

しかし、F1の興行主であるバーニー・エクレストンが他チームと話し合い、マクラーレンは今シーズン5番目のピットレーンを与えられた。

来週のオーストラリアGP開幕に向けて、日曜日には最初のマシンがメルボルンに到着。マクラーレンのガレージは、ウィリアムズとレッドブル・レーシングの間に設置された。

マクラーレンの大きなモータホーム設置という現実的な問題が、ピットレーンの最後尾を回避した理由のひとつと思われる。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン