マクラーレン・ホンダ F1 Amazon
マクラーレン・ホンダは、Amazonプライムと提携して2017年F1シーズンのドキュメンタリー映像を制作していることを発表した。

タイトル未定の複数のエピソードでは、マクラーレン・ホンダと新ドライバーのストフェル・バンドーンに密着し、2017年F1シーズンの舞台裏を公開される。

Amazonプライムのカメラは、マクラーレン・ホンダ MCL32の発表、テストなど冬の間のチームを追うとともに、2017年のF1オーストラリアGPで初のF1フル参戦をは果たしたストフェル・バンドーンの冬のトレーニング、エンジニアやメカニックとの作業を撮影していた。

ドキュメンタリー映像はAmazonプライムビデオでこの秋に独占配信される。

マクラーレンのエグゼクティブディレクターを務めるザク・ブラウンは「マクラーレンにおけるF1のあらゆる要素を公開し、世に知らせたい。我々はF1ファンが常により多くのアクセス、インサイト、情報を望んでいることを理解し、感謝している。このシリーズは、これまで目にしたことのない現代のF1チームの最も親密で正直なアクセスを彼らに与える」とコメント。

「我々はこのマシンを作り上げたテクノロジーと専門知識を示しつつ、毎シーズン、レースに捧げられているマクラーレン・テクノロジー・センターの数百人の情熱、コミットメント、努力を示したい」

「最後に、F1は非常にヒューマンなもの物語だ。F1の誠実さ、人間味、仕事、レースがシリーズにうまく描かれていることを本当に願っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | ホンダ