フェリペ・マッサ ハンガリーグランプリ ウィリアムズF1
体調不良でF1ハンガリーGPを欠場したフェリペ・マッサは、8月1日(火)からハンガロリンクで行われるインシーズンテストへの参加を見合わせ、療養のために帰国した。

フェリペ・マッサは、F1金曜フリー走行後に体調不良を訴えて病院で診察。土曜日のフリー走行には参加したものの、途中で走行を切り上げて残りの週末を欠場した。

ウィリアムズは、急遽リザーブドライバーのポール・ディ・レスタを起用。4年ぶりのF1レースとなったディ・レスタは、印象的な走りを見せたものの、オイル漏れによりリタイアに終わった。

8月1日からスタートするF1ハンガリーGPで、当初ウィリアムズは初日にフェリペ・マッサがテストを行う予定だったが、これを受けてランス・ストロールがテストを引き継ぐことになった。2日目となる2日(水)には予定通り、F2ドライバーのルカ・ギオットがテストを行う。

フェリペ・マッサは、今月末にスパ・フランコルシャンで開催されるF1ベルギーGPにむけて回復に努めていく。

「我々は楽観的に捉えている」とウィリアムズの技術代表を務めるパディ・ロウはコメント。

「彼がスパまでに準備が整わなければ、それは本当に残念なことだろう。そこまで4週間あるし、彼はそれまでには体調は良くなっているはずだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェリペ・マッサ / ウィリアムズ