パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
パストール・マルドナドが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。ウィリアムズは今年のシルバーストンでF1参戦600戦目を迎える。

パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
「今週末は、チームが今年ずっと楽しみにしていた週末だし、その歴史的な瞬間の一員になれることを誇りに思う。それにシルバーストンはカレンダーで僕のお気に入りのサーキットでもある」

「多くのキャラクターやとてもアイコニックなコーナーもあるし、イギリスのファンはいつもとても情熱的で知識も深い。トラックは速いし、気温も通常低めなので、フロントタイヤにグレイニングが出やすいし、そこはピットストップ戦略を決めるときに検討しなければならない。トラックの新しい部分はまだグリップが低くてとてもグリーンだと思うので、運転中は心に留めておかなければならない。力強い週末を過ごせることを願っているし、チームの週末をさらに忘れられないものにするためにポイントを獲得したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / パストール・マルドナド / ウィリアムズ / F1イギリスGP