F1:2020年の序盤8戦の日程を正式決定。7月5日にオーストリアで再開
F1は、2020年のF1世界選手権が7月5日にオーストリアで再開することを発表。新しいカレンダーの序盤8戦の詳細を明らかにした。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によってレースが中断された後、F1チームとFIA(国際自動車連盟)はシーズンを安全に開始するための計画に取り組んできた。そして、6月2日(火)、F1の最高経営責任者チェイス・キャリーが、レースの改訂版カレンダーの序盤8戦を概説した。

2020年のF1世界選手権は7月5日にレッドブル・リンクでのオーストリアGPで開幕し、1週間の7月12日に同じサーキットで第2戦が行われる。7月19日には第3戦ハンガリーGPが開催され、最初の3連戦が行われる。

1週間のブレークを経て、シルバーストンで2週連続でレースを開催。8月9日のF1イギリスGPは“70th Anniversary Grand Prix”と題される。8月16日にはスペインGPが開催され、2回目の3連戦が行われる。

1週間のブレークを経て、ベルギーGP、イタリアGPが2週連続で開催される。すべてのレースはサポートレースとしてF2とF3が開催される。

新型コロナウイルスの状況は世界的に進行しており、F1は今後数週間でより広範囲のカレンダーの詳細を最終決定し、12月にシーズンが終了する合計15~18戦の世界選手権を予定している。

最初の8戦は無観客の“クローズドイベント”として開催されることになるが、その後のレースではファンが参加できる“オープンイベント”として開催されることが期待されている。

2020年F1カレンダー:最初の8戦の日程
Date Race Venue
7月3日~5日Formula 1 Rolex Grosser Preis von Osterreichレッドブル・リンク/オーストリア
7月10日~12日Formula 1 Pirelli Grosser Preis der Steiermarkレッドブル・リンク/オーストリア
7月17日~19日Formula 1 Aramco Magyar Nagydijハンガロリンク/ハンガリー
7月31日~8月2日Formula 1 Pirelli British Grand Prixシルバーストン/イギリス
8月7日~9日Emirates Formula 1 70th Anniversary Grand Prixシルバーストン/イギリス
8月14日~16日Formula 1 Aramco Gran Premio de Espanaカタロニア/スペイン
8月28日~30日Formula 1 Rolex Belgian Grand Prixスパ・フランコルシャン/ベルギーー
9月4日~6日Formula 1 Gran Premio Heineken d'Italiaモンツァ/イタリア


F1にとって関係者全員の健康と安全が引き続き最優先事項であり、F1とFIAは厳格な手順を採用し、レースが最高レベルの安全性を維持することを保証するための計画を立てている。

新型コロナウイルスの感染率を最小限に抑えるため、各チームは各グランプリに同行させる人数を80名に制限される。サーキットではソーシャルディスタンスが保たれる。

F1関係者は、レースに向かう前に新型コロナウイルス検査を受け、到着後も定期的に検査が実施される。また、一般の人との接触を制限するため、チャーター機で移動するとともに、サーキットから車で移動できる距離にある貸し切りのホテルに宿泊する。レース運営に重要なマーシャルも感染率を最小限にするために小規模のグループで活動する。

F1の会長兼CEOであるチェイス・キャリーは「過去数週間、我々は可能な限り安全にレースを再開できるように、2020年カレンダーの改訂に向けて、全てのパートナー、FIAおよびチームと精力的に協力してきた」とコメント。

「本日、序盤8戦のカレンダーを公表できることを嬉しく思う。今後数週間で完全版のカレンダーを公開できることを楽しみにしている」

「すべてのプロモーターとパートナーのF1へのサポートと継続的な取り組みに感謝したい。現在、現時点で今シーズンはレース会場にファンの姿のない状態で進めていくことになると予想しており、この先数カ月を通して、安全が確保できるようになった際にはファンを迎えられる状況になることを願っているが、F1の復活は世界中のスポーツファンに歓迎されると信じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / リバティ・メディア / FIA