ル・マン24時間レース
2018年 WEC第2戦『第86回 ル・マン24時間レース』が6月16日(土)にスタート。

悲願のル・マン24時間レース初制覇にむけて2台が最前列からスタートを切るトヨタ。ポールポジションはトヨタ8号車(中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ)、2番グリッドにはトヨタ7号車(小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペス)が並ぶ。

2列目3番グリッドにはレベリオン・レーシングの1号車、4番グリッドにはSMPレーシングの17号車が続く。

LMP2クラスはNo.48 IDECスポーツ/オレカ07・ギブソン、GTE Proクラスは、No.91 ポルシェ GTチーム/ポルシェ 911 RSR、GTE Amクラスは、GTE AmクラスはNo.88 デンプシー・プロトン・レーシング/ポルシェ 911 RSRがポールポジションを獲得している。

2018 Le Mans 24h Highlights

関連:ル・マン24時間レース 結果:トヨタが悲願の初制覇!8号車が優勝!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ル・マン24時間レース