ランド・ノリスの2020年11月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 バーレーン・インターナショナル・サーキット 解説

2020年11月26日
【動画】 バーレーン・インターナショナル・サーキット 解説 / 2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGP
2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPの舞台となるバーレーン・インターナショナル・サーキットをマクラーレンF1のランド・ノリスが解説した。

バーレーン南部のサキールにあるバーレーン・インターナショナル・サーキットは、2004年に完成し、同年4月に最初のF1GPを開催。コースは1kmのメインストレートと12のコーナーで構成され、優れた空力性能とトラクションが求められる。またコース全体で18メートルもの高低差があり、アップダウンがあちこちに配されている。

ランド・ノリス 「メルセデスF1の優位性はF1を退屈にしている」

2020年11月13日
ランド・ノリス 「メルセデスF1の優位性はF1を退屈にしている」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、メルセデスの優位性は“F1を退屈にしている”と語る。

今週、レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、現在グリッドにいるF1ドライバーの“90%”がルイス・ハミルトンの黒いマシンに乗れば勝つことができると語ってちょっとした物議を醸した。

しかし、ランド・ノリスは、自分が6回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンに勝てると思っているとは言いたくないと語る。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム