F1 ランス・ストロール
レーシングポイントのランス・ストロールが、2019年のF1世界選手権の開幕戦となるF1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

「最初のレースの週末にむけて本当に興奮している。“地球の正反対側”にいるのは大好きだし、今年の最初のレースなのでさらに特別な気分だ」とランス・ストロールはコメント。

「バッテリーは完全に充電されているし、最高の状態だと感じている。長いカーディオセッションと冬のトレーニングキャンプの後、レースに戻るのは爽快だ」

「新しいチームでの最初のレースでもあるので、僕にとっては特別な週末だ。友人の多くが僕たちのクルマのカラーを本当に気に入っていると言ってくれているし、みんながトラックサイドで観戦するときは素晴らしい見栄えだと言っている」

「僕の観点でっはテストはかなりスムーズに進んだ。 2週目には本当に大きな一歩踏み出したし、良いレースの準備作業ができた。クルマは僕に自信を与えているし、我々はすでに全体的なバランスで良い方向を見つけている。今週末にはクルマに多くのアップデートが入るし、僕たちはすでにたくさんの宿題をこなしていると思う」

「会場としては、アルバートパークはかなりクールだ。オーストラリアのファンは素晴らしいエネルギーを持っている。彼らはF1を愛しているし、毎朝サーキットに着くたびに素晴らしい歓迎をしてくれる。テクニカルなトラックだ。かなり狭い場所があるし、あちこちにバンプがある。すでにセットアップに関していくつかのシミレーション作業をしているし、かなりいい準備ができていると感じている」

「レースには明確な期待を持っていない。現時点で予測するには未知数が多すぎる。ひとつずつ取り組んで、プログラムに集中し、各セッションでスピードを築いていきたい。クルマに戻ってまたチームと一緒に働くことをとても楽しみにしている」

関連:2019年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ランス・ストロール | レーシングポイント