F1日本GP
鈴鹿サーキットは、10月10日(木)~14日(月・祝)に「2019 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース」において、昨年の「トロロッソ・ホンダ缶」に引き続き、レッドブル・ジャパン株式会社が販売するレッドブル・エナジードリンクの「Hondaデザイン缶」を、F1日本グランプリの会場限定・数量限定で販売する。

2018年のF1日本グランプリの会場にて販売した「トロロッソ・ホンダ缶」は、予選日の土曜日午前中で売り切れとなってしまったため、今大会では1.2倍の在庫を用意する。

このレッドブル・エナジードリンク「Hondaデザイン缶」は、F1世界選手権でホンダのパワーユニットを搭載し、今シーズンのオーストリアGP、ドイツGPで優勝を果たした Aston Martin Red Bull Racing (アストンマーティン・レッドブル・レーシング)のマックス・フェルスタッペンと、ロードレース世界選手権(MotoGPTM)最高峰クラスにRepsol Honda Team(レプソル・ホンダ・チーム)から参戦する、マルク・マルケス選手のマシンが描かれたスペシャルパッケージ。

商品はF1日本グランプリ開幕初日の10月10日(木)のゲートオープンと同時に販売開始となり、イベント会場であるGPスクエアの「鈴鹿サーキットオフィシャルショップ」や、GPスクエア、Honda応援席(C席)にある「レッドブルブース」をはじめ、計6店舗で販売されます。なお、6本パックのみでの販売となり、価格は1,800円(税込)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1日本GP / レッドブル / ホンダF1