インディカー 佐藤琢磨
2018年のインディカー・シリーズ 開幕戦セントピーターズバーグの予選が3月9日(土)に行われ、ウィル・パワー(ペンスキー)がポールポジションを獲得。佐藤琢磨は20番手だった。

2019年のインディカー・シリーズがいよいよ開幕。今年もシーズン開幕戦の舞台はフロリダ州のリゾート地、セント・ピーターズバーグ。海辺の空港と市街地の道路を利用したコースは、広い滑走路を使った高速セクションと、次々とタイトターンを走り抜けるテクニカルなセクションで構成される。

開幕戦のポールポジションを獲得したのはウィル・パワー(ペンスキー)。1分00秒4594をマークした。2番手にもジョセフ・ニューガーデンが続き、ペンスキーがフロントローを独占。2列目にはフェリックス・ローゼンクビスト、スコット・ディクソンとチップ・ガナッシの2台が並ぶ。

佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、Round1でグループを突破するタイムを記録していたものの、他のマシンを妨害したとしてペナルティを科せられてベストタイムを抹消され、20番手からスタートすることになった。

2019年 インディカー 開幕戦 セントピーターズバーグ 予選 結果
PosNoDriverTeam TimeSession
112ウィル・パワーTeam PenskeC1:00.4594Fast Six
22ジョセフ・ニューガーデンTeam PenskeC1:00.5570Fast Six
310フェリックス・ローゼンクヴィストChip Ganassi RacingH1:00.6884Fast Six
49スコット・ディクソンChip Ganassi RacingH1:00.8544Fast Six
528ライアン・ハンターレイAndretti AutosportH1:01.0784Fast Six
627アレクサンダー・ロッシAndretti AutosportH1:01.7739Fast Six
760ジャック・ハーヴェイMeyer Shank RacingH1:00.9531Top 12
823チャーリー・キンボールCarlinC1:01.0146Top 12
95ジェームス・ヒンチクリフSchmidt Peterson MotorsportsH1:01.0185Top 12
1015グラハム・レイホールRahal Letterman Lanigan RacingH1:01.0944Top 12
1188コルトン・ヘルタHarding RacingC1:01.4182Top 12
1281ベン・ハンリーDragonSpeedC1:02.3703Top 12
1322シモン・パジェノーTeam PenskeC1:04.6298Group 1
1426ザック・ビーチAndretti AutosportH1:00.9061Group 2
1520エド・ジョーンズEd Carpenter RacingC1:06.1422Group 1
1621スペンサー・ピゴットEd Carpenter RacingC1:00.9495Group 2
1798マルコ・アンドレッティ Andretti HertaHNo TimeGroup 1
187マーカス・エリクソンSchmidt Peterson MotorsportsH1:01.1345Group 2
1918セバスチャン・ブルデーDale Coyne RacingHNo TimeGroup 1
2030佐藤琢磨Rahal Letterman Lanigan RacingH1:01.1511Group 2
2114トニー・カナーンAJ Foyt Racing CNo TimeGroup 1
224マテウス・レイストAJ Foyt Racing C1:01.1579Group 2
2319サンティノ・フェルッチDale Coyne RacingHNo TimeGroup 1
2459マックス・チルトンCarlinC1:01.3785Group 2


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー