インディカー・シリーズ
インディカー・シリーズ 第13戦 ミッドオハイオのフリー走行1回目が28日(金)に行われ、シモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)が最速タイムを記録。佐藤琢磨は16番手だった。

アメリカ東部オハイオ州、その州都コロンバスの北にあるミッドオハイオ・スポーツカー・コースは、攻略の難しいテクニカルなサーキットとして、全米にその名を馳せている。シリーズ第13戦は、地形を巧みに利用して設計され、適度なアップダウンを備える全長2.258マイルのコースが舞台となる。

フリー走行1回目のトップに立ったのはシモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)。2番手にはグラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)、3番手にはマルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポーツ)が続いた。

佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポーツ)は16番手タイムで1回目のセッションを終えた。

2017 インディカー 第13戦 ミッドオハイオ フリー走行1回目

 NoDriverTeam TimeSpeed
11シモン・パジェノーTeam PenskeC1:04.9079125.236
215グラハム・レイホールRahal Letterman Lanigan RacingH1:04.9422125.170
327マルコ・アンドレッティAndretti AutosportH1:04.9814125.094
43エリオ・カストロネベスTeam PenskeC1:04.9834125.090
512ウィル・パワーTeam PenskeC1:05.1323124.804
68マックス・チルトンChip Ganassi RacingH1:05.1429124.784
72ジョセフ・ニューガーデンTeam PenskeC1:05.1910124.692
828ライアン・ハンターレイAndretti AutosportH1:05.2256124.626
99スコット・ディクソンChip Ganassi RacingH1:05.2320124.614
1020スペンサー・ピゴットEd Carpenter RacingC1:05.5396124.030
1198アレキサンダー・ロッシAndretti AutosportH1:05.5408124.027
125ジェームス・ヒンチクリフSchmidt Peterson MotorsportsH1:05.6204123.876
137ミカエル・アレシンSchmidt Peterson MotorsportsH1:05.6651123.792
1419エド・ジョーンズDale Coyne RacingH1:05.6662123.790
1514カルロス・ムニョスAJ Foyt Racing C1:05.6794123.965
1626佐藤琢磨Andretti AutosportH1:05.6940123.737
174コナー・デイリーAJ Foyt Racing C1:05.7527123.627
1883チャーリー・キンボールChip Ganassi RacingH1:05.7952123.547
1910トニー・カナーンChip Ganassi RacingH1:05.8163123.507
2018エステバン・グティエレスDale Coyne RacingH1:05.8791123.390
2121J.R.ヒルデブランドEd Carpenter RacingC1:06.0255123.116


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー