F1 ポルシェ ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、F1はポルシェが“919ハイブリッドEvo”で記録したスパ・フランコルシャンのトラックレコードをすぐに打ち破ることになるだろうと予測する。

元WECのチャンピオンチームであるポルシェは、2017年にWECチャンピオンを獲得した“ポルシェ919ハイブリッド”にレギュレーションの枠を取り払ってパフォーマンスを追求した改良を加えてスパ・フランコルシャンでトラックレコードを更新に挑戦。

ニール・ジャニがドライブしたポルシェ919ハイブリッドEvoは、ルイス・ハミルトンがF1ベルギーGPの予選で記録した1分42秒553を0.783秒上回る1分41秒770を記録し、トラックレコードを樹立した。

2015年にポルシェLMP1チームからスパ6時間レースに参戦し、その年のル・マン24時間レースを制したニコ・ヒュルケンベルグは、919ハイブリッドEvoの開発計画は知らなかったと語る。

「とにかく楽しいプロジェクトだよね」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

ルノーとのF1契約によってマシンを走らせることは“難しかっただろう”と語るヒュルケンベルグだが、ニール・ジャニが記録したタイムは、今年のF1ベルギーGPで破られることになるだろうと語る。

「今年のベルギーGPでは僕たちがその記録を打ち破るだろう。僕たちではなくても、誰かが破るだろうね」

昨年末までポルシェからWECに参戦していたトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、トラックレコード樹立は“大きな業績”だと述べ、ポルシェのLMP1カーはレギュレーションによって大きい制限されていたと語る。

「WECのルールがどれくらい制限されていてクルマを遅くしていたのかをわかっている。その意味では僕たちには常にはるかに多くのパフォーマンスがあった。特に燃料がもっと多く使えればね」

「僕たちにはかなり大きな電動エンジンがあったけど、パワーは制限されていたし、彼らはダウンフォースやDRSなどでタイムを稼いだ。彼らが達成したラップタイムはとても印象的だ」

ニール・ジャニが記録したタイムは、スパ6時間レースでポルシェが自身で記録したタイムを12.327秒上回った。

関連:F1を超えたポルシェのハイブリッドレーシングカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ニコ・ヒュルケンベルグ