ルーカス・ディ・グラッシ
ルーカス・ディ・グラッシが、ホンダのテストに参加することが発表された。

24歳のルーカス・ディ・グラッシは、GP2で3シーズンを経験し、2007年シーズンは2位、2008年シーズンは、初戦3戦不参加にもかかわらず3位で終えている。また、2004年以来、ルノーのドライバー・ディベロップメント・プログラムに参加、2008年シーズンはルノーでサードドライバーとしても経験を積んでいる。

テストは、11月17日(月)から19日(水)にわたってバルセロナで行われる予定。3日間のテストで、まずF1やそのシステムに慣れることからスタートし、その後、2008年シーズンに参戦したマシンRA108をドライブ、終日テストを行う。

ルーカス・ディ・グラッシは、2009年にネルソン・ピケJr.に代わってF1デビューするとの噂があったが、ルノーは先日、2009年もフェルナンド・アロンソとネルソン・ピケJr.のコンビで戦うことを発表していた。

同テストには、今季GP2で2位だったブルーノ・セナも参加することが発表されている。

ルーカス・ディ・グラッシ
バルセロナでのテストに参加する機会を与えらえたことに大変興奮しているし、Hondaに自分の実力を証明したいと思っている。また、僕の今後のキャリアを考え、今回のテスト参加を認めてくれたING Renault F1 Teamにもありがとうと言いたい。この2週間は僕のキャリアにとって非常に大事なものとなると思う。Hondaのファクトリーで多くの時間を過ごし、テストに向けエンジニアと話したり、できる限り多くのことを学ぶつもりだ。

ロス・ブロウン チームプリンシパル
我々は、ルーカスが今月下旬のチームのテストに参加することを喜んでいる。今回のテストは、彼が今シーズンGP2や、ルノーのテストで見せた印象的なパフォーマンスが、彼の実力であることを証明する良い機会である。ルーカスが我々のマシンをドライブするのを楽しみにしているし、彼がどの様な走りを見せるかに大変興味を持っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ホンダF1 / ルノー / ルーカス・ディ・グラッシ