ルイス・ルイス・ハミルトン、ラッセルの加入を歓迎 「協力するのを楽しみにしている」 / メルセデスF1
メルセデスF1のルイス・ハミルトンが、2022年に新しいチームメイトとして加入することが決定したジョージ・ラッセルについて語った。

メルセデスF1は9月7日(水)、2022年にバルテリ・ボッタスの後任としてジョージ・ラッセルが加入することを発表。36歳のハミルトンと23歳のラッセルという13歳差のコンビが誕生する。

ルイス・ハミルトンは、ジョージ・ラッセルのメルセデス加入についてSNSに投稿した。

「彼がまだ若く、いつの日かF1ドライバーになることを夢見ていた頃に会ったことを覚えている。僕はF1ドライバーになるという自分の夢にたどり着いたばかりだったし、この日が何を意味し、彼にとってどのように感じるかを知っている」

「彼は、すべての子供たちにとって、真剣に追いかけていれば、夢が実現するとという素晴らしい例だ。 懸命な努力を通じて、彼は正当に僕たちのチームでの地位を獲得した」

「彼がこの素晴らしいチームのドライバーとして成長するのを目にし、メルセデスF1をより高めるために彼と協力することを楽しみにしている。来年会おう」

ジョージ・ラッセルとルイス・ハミルトン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / ジョージ・ラッセル