F1 ルイス・ハミルトン レッドブル ホンダF1
ルイス・ハミルトンは、レッドブルがホンダのF1エンジンによって飛躍的な前進を果たしたと考えている。

今シーズン、ルイス・ハミルトンはコース上で二人とバトルを展開してきたが、シーズン序盤はレッドブル・ホンダトフェラーリのどちらもチャンピオンシップでハミルトンに一貫して挑戦できる十分に強いマシンを持っていなかった。

しかし、夏休み前の4戦ではマックス・フェルスタッペンが2勝を挙げ、F1ハンガリーGPでは終始ルイス・ハミルトンとバトルを繰り広げており、最近ではその傾向も変わってきている。

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとフェラーリのシャルル・ルクレールという二人のヤングスターに感銘を受けたとし、今後彼らと接戦を繰り広げていくことを楽しみにしていると語る。


「レッドブルは大きなステップを果たした。彼らは今年ホンダのパワーユニットによって飛躍的に前進した」とルイス・ハミルトンはF1公式サイトでコメント。

「彼らは強さを増していくだろうし、マックスも当然ながらそうだね…彼はもはやスポーツのヤングスターではない。彼は若いけど、すでにここで数年戦っているからね」

シャルル・ルクレールは、マックス・フェルスタッペンほどの成功は収めていないが、バーレーンとオーストリアでは勝利まであと一歩だった。

「シャルルはまだ2シーズン目だし、彼は成長している。彼は強くなっていくだけだと思うし、僕たちは今シーズンすでに彼の素晴らしいパフォーマンスを目にしている。それは間違いなく注目に値するものだった」

「フェラーリがペースを上げるかどうかはわからない。彼らは現時点で少しアップダウンがある。去年は僕たち3チームはかなり僅差だったし、フェラーリの方がわずかに速かったと思う」

「今年は接戦になることを願っている。僕はいつもそれを望んでいるし、いつでも準備はできている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / レッドブル / ホンダF1