F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
メルセデスのルイス・ハミルトンは、これまでバクーで開催された2回のF1アゼルバイジャンGPで1勝を挙げているが、大幅にパフォーマンスを改善できることを期待している。

ルイス・ハミルトンは、2018年にバクーで勝利を飾っているが、そのためには多くの努力が必要だった。初年度はポールポジションからスタートしたものの5位でフィニッシュしている。

昨年も2位でフィニッシュする可能性が高かかったが、チームメイトのバルテリ・ボッタスが終了間際にパンクに見舞われたことで巡ってきた勝利だった。

そのため、今年ははるかに改善されたパフォーマンスを求めているとルイス・ハイルトンは語る。

「これは素晴らしいサーキットだけど、一生懸命に仕事をしなければならなかったサーキットでもある」と ルイス・ハミルトンは Marca にコメント。

「ここでの以前のパフォーマンスと結果を改善することが僕の目標だ」

「昨年ここで勝利したときはラッキーだった。でも、週末はあまり速くなかった。バルテリがまたここでパフォーマンスを発揮すると思っているし、フェラーリもまた競争力があると思う。彼らはストレートで強いけど、コーナーで失っている」

フェラーリ SF90は強力なストレートスピードを生み出せるように設計されたが、コーナーではメルセデスほどの競争力はない。ルイス・ハミルトンはフェラーリが再びバクーでそのアプローチを選ぶかどうか興味深いと語る。

「彼らがその哲学に固執するならば、それは面白いだろう」とルイス・ハミルトンは語る。

「それはいくつかのトラックでうまくいくかもしれません。バクーはそれに向いているけど、他でそれが機能する可能性はかなり低い」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルイス・ハミルトン | メルセデス