F1 ルイス・ハミルトン
4度のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、自分にはレーシングドライバー以上の市場価値があると語る。

最近、ルイス・ハミルトンは、トミー ヒルフィーガー(Tommy Hilfiger)とコラボレーションしたカプセルコレクション「LHXTH」を発売。ファッションや音楽など、F1以外にも活動の場を広げている。

「僕はブランドであり、F1はそのブランドの一部だ」とルイス・ハミルトンは Socrates のインタビューでコメント。

「もちろん、F1は僕のブランドを造り上げるプラットッフォームを提供してくれたけど、まだやれる仕事はたくさんある」

33歳になったルイス・ハミルトンは、今年、5度目のF1ワールドチャンピオン獲得にむけてドライバーズ選手権をリードしている。

「僕は海のとても深いところにいる。終わりのないオプションだし、底を見ることはできない」

自信のライフスタイルへの批判については「僕は他のこともやっているし、先週はトレーニングをして準備をするのは簡単ではなかった。過去2週間はこれまでの1年よりも多くの距離を移動した」とルイス・ハミルトンはコメント。

「自分の経験から、この2週間よりもさらに多くの移動しても、僕はレースモードに切り替えることはできる。チャンピオンシップについて考えない時間は一瞬たりともない」

「僕はそれらの異なることから多くのエネルギーを得ている。それは刺激的なことだし、僕のこれまでの結果がそれを示しているのがわかると思う」

先週、アメリカからシンガポールに向かったルイス・ハミルトンは、F1シンガポールGPで優勝。チャンピオンシップのリードを40ポイントに広げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルイス・ハミルトン | メルセデス