F1 ハースF1チーム ロマン・グロージャン
ハースF1チームのプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、2020年にドライバーを変更するとの憶測を否定した。

ハースF1チームは、ケビン・マグヌッセンには満足しているようだが、ロマン・グロージャンについてニコ・ヒュルケンベルグ、セルジオ・ペレス、もしくはロバート・クビサと交代になるとの噂が浮上している。

しかし、ギュンター・シュタイナーは、ハースF1チームはどちらのドライバーにも満足していると AS に語った。

「彼らは悪い時期を迎えており、我々が別の方向に進みたい場合には変更を加えるだろう。だが、変更のための変更であっては意味がない」とギュンター・シュタイナーはコメント。

「我々のいるリーグでは、よりドライバーを獲得する選択肢は多くない」

フェルナンド・アロンソがF1復帰への道を探しているとの噂について質問されたギュンター・シュタイナーは「そのレベルのドライバーには自分でが行きたいチームがあるはずだ」

「彼らは決して満足しないだろうし、良いこと以上に害を及ぼすことになるかもしれないので、彼らを乗せることはできない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ハース / ロマン・グロージャン