マルシャ
2016年にF1参戦予定のハースが、イギリス・バンベリーにあるマルシャが使用していたファクトリーを買収したと報じられている。

ハースは、NASCARチームのスチュワート・ハース・レーシングと同じアメリカ・ノースカロライナ州にF1の本拠地を構え、マシンの設計および製造を行う予定だが、オーナーのジーン・ハースはイギリスにも別拠点を構えようと模索していた。

破産申請したマルシャは、2015年F1マシンを含めた備品をオークションにかけており、ジーン・ハースは「マルシャの本部を見てみるのも一つの可能性だろう」と The Guardian に述べていた。

そして、Racecar Engineering は、ハースが実際にマルシャの施設を買収したと報道。

さらにハースが破産したマルシャが持っている資産の一部を入手しようと関心を寄せているとし、「ハースはマルシャの2015年に向けたデータとデザインも手に入れたと考えられている」と付け加えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ハース / マルシャ