ティモ・グロックの2010年11月のF1情報を一覧表示します。

ティモ・グロック 「ヴァージン残留の可能性は99.9%」

2010年11月26日
ティモ・グロック
ティモ・グロックは、わずかだが2011年にヴァージンに残留しない可能性もあると認めている。

ティモ・グロックは、2008年にトヨタに加入した際、3年でワールドチャンピオンに挑戦したと述べていた。

しかし、2009年末にトヨタはF1から撤退。グロックのキャリアはヴァージンに移籍することで救われたが、ヴァージンは今シーズン最下位に終わった。

ティモ・グロック:F1アブダビGPプレビュー

2010年11月11日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「去年のレースは足の怪我で逃してしまったので僕にとっては新しい経験だ。新しいサーキットを学ぶことはいつも素晴らしいことだけど、僕たちはすでにシミュレーターによっていいアイデアを持っているので、それほどのチャレンジではないだろう。サーキット自体は典型的な近代サーキットだし、起伏があって全体的に高速コーナーが多くないインテルラゴスとはかなり異なる」

ティモ・グロック、いまだ2011年のヴァージン残留を明言せず

2010年11月7日
ティモ・グロック
ティモ・グロックは、2011年にヴァージンに残留することを明言していない。

ヴァージンのチーム代表ジョン・ブースは、来年のティモ・グロックとの契約は「不変だ」と述べていた。

しかし、2011年もヴァージンに残留するか質問されたティモ・グロックは「現時点ではそのようだね」とコメント。

ティモ・グロック:F1ブラジルGPプレビュー

2010年11月4日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1ブラジルGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「インテルラゴスは素晴らしいサーキットだし、走るのも楽しいけど、技術的にはチャレンジングだ。ラップ序盤でのセナの“S字”でブレーキキングは、F1で最高のオーバーテイクポイントのひとつだ。路面が急に低くなる素晴らしいコンビネーションだ」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム