ティモ・グロックの2010年09月のF1情報を一覧表示します。

ティモ・グロック 「コンストラクターズ10位は難しいだろう」

2010年9月29日
ティモ・グロック
ティモ・グロックは、ヴァージンがコンストラクターズ選手権を10位で終えるのは難しいそうだと認めた。

2010年から3つの新しいチームがF1に参戦したが、どのチームもまだポイントには近づいていない。

しかし、ロータスのヘイキ・コバライネンがオーストラリアGPを13位でフィニッシュしたことで、ロータスはヴァージンとヒスパニア・レーシングを抑えて10位につけている。

ティモ・グロック:F1シンガポールGPプレビュー

2010年9月23日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「今週末を本当に楽しみにしている。独特なレースだし、いつも非常にスペシャルだからね。一回目のシンガポールGPはポイント圏内でフィニッシュしたし、去年は表彰台フィニッシュを成し遂げたので、僕にとっては良い思い出がある場所だ。2週間前にイタリアで良いレースをしたあとでここに来ている。クルマのパフォーマンスは良かったし、週末ずっとポジティブに感じていた。ここではクルマがバンプをうまく越える必要があるので、メカニカル面が強くなければならない」

ティモ・グロック、5グリッド降格ペナルティ (F1イタリアGP)

2010年9月11日
ティモ・グロック
ティモ・グロックは、最終プラクティス後にディファレンシャを交換するためにギアボックを開けたことでF1イタリアGP決勝レースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

ヴァージン・レーシングは、予選前にグロックのマシンのディファレンシャを交換するためにギアボックスの検印を剥がさなければならず、F1のテクニカルレギュレーションに違反することとなった。

ティモ・グロック:F1イタリアGPプレビュー

2010年9月8日
ティモ・グロック
ティモ・グロックが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

ティモ・グロック (ヴァージン)
「休みの後、スパでレースに戻れてとても楽しかったし、すでにシーズン後半のペースは上向いている。みんなが、本当に目標を達成するために懸命に戦おうというエネルギーを持っているので、これからの6レースを楽しみにしている。僕たちは何も変わっていないし、新チームのトップでシーズンを終えるためにとても一生懸命頑張っている」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム