F1 ジョージ・ラッセル ウィリアムズF1
ウィリアムズのジョージ・ラッセルが、2019年のF1世界選手権の開幕戦となるF1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

昨年のF2でチャンピオンを獲得したメルセデスの育成ドライバーのジョージ・ラッセルは、今年ウィリアムズでF1デビューを迎える。

「メルボルンにとても興奮している。F1での初レースだし、夢が実現する」とジョージ・ラッセルはコメント。

「とても誇らしく思うだろうし、レースにむけて準備をしている全員と一緒にスターティンググリッドに立つのはかなり非現実的な瞬間になるだろう。全ての経験を楽しみにしている。それを楽しむつもりだし、当然のこととは考えずに最大限に生かしたい」

「オーストラリアには一度も行ったことはないので、気候や異なる時差に慣れるために早めに現地入りするつもりだし、レース前の火曜日に本格的な作業が始まる前に少し街を見て回るつもりだ。全体的な経験を楽しみにしている」

関連:2019年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジョージ・ラッセル | ウィリアムズ