フォーミュラE
カンポス・レーシングは、フォーミュラEに参戦するチャイナ・レーシングのチーム運営を担当することを発表した。

この契約により、元F1ドライバーのエイドリアン・カンポスが、チャイナ・レーシシングのチームマネージャーに就任し、スティーブン・ルーがチームプリンシパルを務める。

カンポスは、チャイナ・レーシングの技術的な指揮を担当する。

チャイナ・レーシングは、まだドライバーを発表していない唯一のチームだが、現在、カンポスがドライバーラインアップを確定させたおり、まもなく発表する予定だとしている。

元F1ドライバーのジェローム・ダンブロシオ、コルベットのファクトリードライバーのアントニオ・ガルシア、GTドライバーのハン・マヌエル・ロペスが、ここまでのドニントンでのテストでチャイナ・レーシングのステアリングを握っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE