ドラゴン・レーシング フォーミュラE
インディカーに参戦しているドラゴン・レーシングが、2014年からスタートするフォーミュラEに参戦することを発表した。

ドラゴン・レーシングは、ロジャー・ペンスキーの息子であるジェイ・ペンスキー率いるチーム。フォーミュラEでは同じインディカーのアンドレッティ・オートスポート、イギリスのドライソン・レーシング、チャイナ・レーシングが参戦を表明している。

「フォーミュラEの発足チームのひとつとしてドラゴン・レーシングが選ばれたことは名誉なことだ」とジェイ・ペンスキーはコメント。

「フォーミュラEは、モータースポーツと自動車産業の将来のビジョンを象徴するものであり、世界中の新世代のレースファンに直接アピールすることができる。フォーミュラEは、技術分野やメディア関係のパートナーに対して非常に多くのチャンスを提供するものであり、今後10年で必ず大きく成長すると思っているし、大きな勢いを持つことになることを楽しみにしている」

フォーミュラEホールディングスのアレハンドロ・アガグCEOは「ドラゴン・レーシングをフォーミュラE選手権に迎えることができ非常に喜んでいるとともに、ジェイ・ペンスキーと彼のチームが大きな貢献をしてくれることを確信している」

「また、今回の発表は、ロサンゼルスに拠点を置くチームを選手権にもたらすものでもある。これはカリフォルニアが電気自動車の地になるという特別な意味を持つものであり、我々はこの事例を世界の他の地域にも広げてゆきたいと思っている」

「ドラゴン・レーシングが僚友であるインディカーの名門アンドレッティ・オートスポートと並んで参戦することは、レースがロサンゼルスとマイアミで開催されることもあり、フォーミュラEがチームからだけでなく、都市も含めてアメリカで継続的な関心を寄せられるということだ」

「我々は今後数週間のうちにさらに参加チームを発表することになる。11月末までには参戦する全チームについて発表できるだろう」

Dragon Racing

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE