フォース・インディア VJM04
Force India VJM04
フォース・インディアの2011年F1マシン「VJM04」。マクラーレン製のギアボックスを搭載するVJM04は、リアサスペンションにプルロッドを採用。メルセデス・ベンツ製のエンジンとKERSを搭載する。

VJM04は、太めのノーズ、下部を大きくえぐったサイドポッド、ブレード状のロールバーなど独自のデザインアプローチを採用している。

フォース・インディア VJM04 主要諸元表

シャシーカーボンファイバーコンポットモノコック、ザイロン製耐貫通側面パネル
フロントサスペンションアルミニウムアップライトカーボンファイバーコンポジットウィッシュボーン、トラックロッド&プッシュロッド、インボードシャシーマウントトーションスプリング、ダンパー&アンチロールバーアセンブリー
リアサスペンションアルミニウムアップライトカーボンファイバーコンポジットウィッシュボーン、トラックロッド&プルロッド、インボードギアボックスマウントトーションスプリング、ダンパー&アンチロールバーアセンブリー
ホイールベース3,500mm
トレッド前1,480mm
トレッド後1,440mm
全長5,100mm
全高950mm
重量640 kg (レギュレーションによる。ドライバー含む)
ホイールフォース・インディア仕様BBS
エンジンサプライヤーメルセデス・ベンツ ハイパフォーマンス エンジンズ V8 2.4リッター
エンジンサプライヤーメルセデス・ベンツ ハイパフォーマンス エンジンズ
トランスミッションマクラーレン・レーシング製 7速セミオートマチック ‘E-shift’
潤滑油モービル1
点火プラグNGK
クラッチAPレーシング製カーボンクラッチ
タイヤピレリ
ブレーキシステムAPレーシング
ブレーキマテリアルカーボン
ダンパーペンスキー

VJM04 フロントビュー VJM04 サイドビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォース・インディア | F1マシン