アルフォンソ・セリス
フォース・インディアは、アルフォンソ・セリスを2016年の開発ドライバーに起用することを発表した。

今年GP3でランキング13位のメキシコ出身のアルフォンソ・セリス(19歳)は、アブダビでのポストレーステストでフォース・インディアのテストを担当。また、2016年には7回のフリー走行1回目での走行が予定されている。

「レースを初めてからずっと、F1の夢を見ていたので、フォース・インディアとの仕事を始めることは大きな名誉だ」とアルフォンソ・セリスは述べた。

「F1について学び、エンジニアやレースドライバーと密接に働ける素晴らしい機会だ」

「アブダビでトラックにいれるのは素晴らしい気分だろう。キャリアで最大の瞬間になるだろうし、チームのために良い仕事をすることに完全に集中している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォース・インディア