マツダ、FIA グランツーリスモ チャンピオンシップの公式パートナー就任
マツダが、FIAグランツーリスモチャンピオンシップのオフィシャルパートナーになると発表された。5月にグランツーリスモに「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」が登場する。

『グランツーリスモSPORT』はFIA グランツーリスモ チャンピオンシップにおける新たなオフィシャルパートナーとして、マツダを迎えることを発表。これによりマツダは、2020年のワールドツアー全戦(今シーズンは第2戦以降より)、および年間タイトル決定戦のワールドファイナルにおける出場マニュファクチャラーとして決定した。

Gr.3マシン「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」は5月に登場予定
FIA グランツーリスモ チャンピオンシップをマツダで戦う世界中のドライバ-を力強くサポートする新たなGr.3レーシングマシン「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」がいよいよ登場する。昨年のワールドファイナル開催地、モナコでその存在が明らかとなったRX-VISION GT3 CONCEPT。このレースカーは、マツダが2015年の東京モーターショーで発表したロータリースポーツカーのコンセプトモデル「RX-VISION」をベースとしている。RX-VISIONは、ロータリーエンジンを心臓部に持つFRプラットフォームに、「魂動(こどう)デザイン」をテーマとするエレガントなスタイリングを装うスポーツカー。マツダ伝統のロータリースポーツカーのコンセプトを受け継ぐGr.3マシン「RX-VISION GT3 CONCEPT」は、5月25日のオンラインアップデートを通じグランツーリスモSPORTに登場予定となっている。

MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPTMAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA