ミルコ・ボルトロッティ
フェラーリは、ジュール・ビアンキに続き、ミルコ・ボルトロッティ、ダニエル・ザンピエリ、ラファエル・マルチェロの3名がフェラーリ・ドライバー・アカデミーに加わったことを発表した。

ミルコ・ボルトロッティは2008年、ダニエル・ザンピエリは2009年にイタリアF3に優勝したご褒美として、すでにフェラーリでテストを行っている。

昨年F2でレースをしたボルトロッティは、2010年はアダックスからGP3に参戦、ザンピエリはポンス・レーシングからワールドシリーズ3.5に参戦する。

15歳のラファエル・マルチェロは、ここ数年、国際的なカート選手権で頭角を現し、2010年にはJDモータースポーツチームからフォーミュラ・アバルトに参戦する予定になっている。

また、フェラーリはフェリペ・マッサがスポンサーを務める新しいブラジルのレーシングシリーズ「フォーミュラ・フューチャー・フィアット」の主催者と契約。同シリーズ第1回の優勝者は、2011年にフェラーリ・ドライバー・アカデミーの門をくぐることができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ