ランス・ストロール 「日曜日はタイヤのマネージングが重要になる」 アストンマーティン F1アメリカGP 金曜フリー走行
アストンマーティンのランス・ストロールは、2021年F1アメリカGPの金曜フリー走行を6番手で終えた。

「今日はとても楽しかった。スタンドにはたくさんの観客がいたし、このトラックを楽しんでいる。ここまでは競争力のあるペースがあってポジティブなスタートが切れているし、多くのことを学ぶこともできた」とランス・ストロールはコメント。

「日曜日はタイヤのマネージングが重要になるだろう。このような暑いコンディションだといとも簡単にオーバーヒートしてしまうし、今日もそれを目にした。加えて、全体的にクイックなセクションがある要求の厳しいトラックだ」

「6番手で一日を終えられたし、明日は他チームが改善してくるとは思うけど、僕たちにはこのまま週末に維持できる良い勢いがあると思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランス・ストロール / F1アメリカGP / アストンマーティン