フェラーリ、2020年F1マシンを2月11日に発表
フェラーリは、2020年F1マシンを2月11日(火)に発表することを明らかにした。

フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、フェラーリ恒例のクリスマスランチで2020年F1マシンの発表日を公開。全チームのなかで最初に来季のF1マシンの発表日を明らかにした。

2019年、フェラーリはプレシーズンテストのパフォーマンスから優勝候補と目されていたが、シーズンが開幕するとメルセデスが8連勝と圧倒。夏休み後には挽回して3連勝を成し遂げた。

最終的にフェラーリはメルセデスから223ポイントをつけられてコンストラクターズ選手権を2位で終えたが、現時点のF1グリッドで最強のF1エンジンを持っていることが明らかになったシーズンだった。シャルル・ルクレールは全ドライバーのなかで最多となる7回のポールポジションを獲得している。

マッティア・ビノットは、フェラーリが今季よりも早くに新車を発表するという戦略の変更の理由として、2020年のプレシーズン前にさらなるテスト、開発、調整を行っていくと説明した。
「私たちは非常に早くにマシンを発売する」とマッティア・ビノットは述べた。

「おそらく我々が最も早くなると思う。発表とアンベールをしてから次に進む理由は、バルセロナに行く前にいくつかのダイナモホモロゲーションを行わなければならいからだ」

「私たちは2020年2月11日にマシンを発売する。バルセロナに行くまでに激しいベンチテストプログラムを実施する」

2020年のバルセロナでのプレシーズンテストの日数は2日少なくなり、3日間のテストが2回に行われる。1回目は2月19日から21日まで、2回目の2月26日から28日まで行われる。

F1史上最多となる22戦で構成される2020年のF1カレンダーは、3月15日にオーストラリアGPで開幕する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / F1マシン