F1 フェラーリ、シャルル・ルクレールと年間10億円の大型契約を準備
フェラーリは、シャルル・ルクレールとの900万ユーロ(約10億円)の大型契約を用意していると報じられている。

シャルル・ルクレールがF1ベルギーGPでポール・トゥ・ウィンでフェラーリに今季初勝利をもたらしたことで、フェラーリの“ナンバー1”の座はセバスチャン・ベッテルから21歳のルクレールに移ったとの見方が多い。

F1イタリアGPの予選では、シャルル・ルクレールが事前に約束されたスリップストリームを与えなかったとしてシャルル・ルクレールに不満を述べた。

フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは「内部でそれを明確にする必要がある」と Sky Italia にコメント。

「彼のフラストレーションは理解しているし、彼を話をして、違ったことができかどうかを理解していくつもりだ」

マッティア・ビノットは、2020年もセバスチャン・ベッテルがチームに留まると繰り返し述べつつも、シャルル・ルクレールについては“未来への投資”だと語っている。

Sky Italia は、フェラーリがシャルル・ルクレールとの新しい契約に取り組んでいると報道。報じられているところによれば、現在シャルル・ルクレールは2019年に200万ユーロ(約2億3800万円)、2020年には300万ユーロ(約3億5700万円)の契約をフェラーリと結んでいるという。

しかし、La Gazzetta dello Sport は、レース勝利やチャンピオンシップのボーナスを除いた年間900万ユーロの契約をフェラーリは準備していると報じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / シャルル・ルクレール