F1 フェラーリ
フェラーリのF1エンジンがバーレーンGPで見せた圧倒的なパワーにライバル勢は困惑している。

開幕戦オーストラリアGPでは低調なパフォーマンスに終わったフェラーリだったが、常設サーキットで開催されているバーレーンでは圧倒的なペースを発揮。シャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルがフロントローを独占した。

レッドブルのヘルムート・マルコは、フェラーリが文字通りトップに返り咲いたと考えており、また予選トップ10のうち5人がフェラーリのF1エンジンを搭載していることを指摘した。

「かなり速い」とヘルムート・マルコとフェラーリのF1エンジンの印象を語った。

メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフも「我々はストレートでのトップスピードに欠けている」と認める。

「ダウンフォースによるものなのか、パワーによるものなのかに関わらず、我々はそれを解明しなければならない。だが、これは目の覚めるような経験だ」

ポールポジションを獲得したシャルル・ルクレールは、3番手のメルセデスのルイス・ハミルトンに0.324秒差をつけた。

「彼はストレートでかなり速かった」とルイス・ハミルトンは合意する。

開幕戦では、フェラーリは冷却問題によってF1エンジンのフルパワーを使えていなかったと推測されている。

しかし、フェラーリのF1チーム代表マッティア・ビノットはそれを否定する。「新聞やインターネットで多くの憶測を見たが、私が読んだものは完全に正しくなかったと思う。冷却の問題はない。そこをお伝えしておこう」

セバスチャン・ベッテルは、予選でシャルル・ルクレールの方が純粋に速かったと認めており、それはフェラーリが日曜日に二人のドライバーをどのように扱うかとの問題を提起している。

「僕に質問するながば、僕は1位を守るために全力を尽くすよ」とシャルル・ルクレールは語った。

マッティア・ビノットもシャルル・ルクレールに自由にレースをさせると語る。

「我々のドライバーがお互いに戦うチャンスがないことが重要だと思っている」とマッティア・ビノットは付け加えた。

開幕戦オーストラリアGPで、フェラーリはすでにナンバー1ステータスのセバスチャン・ベッテルにチームオーダーを出している。

マッティア・ビノットは「今後のレースで状況がどうなるか、我々がそれにどのように対処するか待とうではないか」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ