フェラーリ F1
フェラーリは、“Indiscretion(無分別)”と題したニュースを公式ウェブサイトに掲載。ウィリアムズを「何年も優勝していない」チームと表現し、レッドブル勢に対してはフェラーリがハイメ・アルグエルスアリのテストを承認していたことを明かした。

フェラーリは、負傷したマッサの代役として参戦するミハエル・シューマッハのために、今季マシンF60で1日テストを許可してもらうよう全F1チームに要請していた。

しかし、ウィリアムズはこれを拒否。続いてレッドブル勢もハイメ・アルグエルスアリのテストが認められなかったとして、この要請を却下していた。

フェラーリは、テスト禁止を受け入れる姿勢をみせたが、以下のような文面を公式ウェブサイトに掲載した。

無分別

F60のテストに反対したのは誰だと思う? それは、何年間も優勝しておらず、フェアプレー精神に欠けることを証明するチャンスを逃さないチームだ。

念のため、スクーデリア・フェラーリは、アルグエルスアリにテストをさせることに賛成していた。しかし今回の場合でさえ、誰かが規約の正確な文言に固執することを決めたようだ。

関連:
フェラーリとシューマッハ、テスト禁止を受け入れ
レッドブル、ミハエル・シューマッハのテストに反対
ウィリアムズ、シューマッハのテストへの拒否権行使を認める
フェラーリ シューマッハのF60でのテストを要請

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ